保健事業健康管理に、当組合独自の補助金の活用を

健康保険組合は、事業主と一体となって保養・レクリエーション・病気の予防・体力づくりなどの保健事業を積極的に行い、みなさんの健康づくりに役立つことができます。
当健保組合では、組合加入の事業所に勤めるみなさんがご利用しやすいよう、補助金を支給することによって健康の保持増進に資する保健事業を展開しています。

●主な補助金支給制度
病気の予防に
人間ドック補助
くわしくはこちら
30歳以上の被保険者・被扶養者のみなさんが一泊人間ドック・半日人間ドックを受健した場合、一部負担金(一泊人間ドック:30,000円/半日人間ドック10,000円)を超える額(最高40,000円)を支給します。
また、満40歳・45歳・50歳・55歳・59歳の被保険者は、全額組合負担で半日人間ドックを受健できます(節目健診)。
生活習慣病健診補助
くわしくはこちら
30歳以上の被保険者・被扶養者のみなさんが生活習慣病健診を受健した場合、一部負担金(4,000円)を超える額を支給します。
定期健診補助
くわしくはこちら
会社が定期健康診断を実施した場合、会社に被保険者1人当たり700円(血液検査なし)2,500円(血液検査あり)の補助金を支給します。
インフルエンザ
予防接種補助
くわしくはこちら
インフルエンザ予防接種を実施した場合、被保険者1人当たり年度中に1,500円の補助金を支給します。
体力づくりに
レクリエーション補助
くわしくはこちら
会社がレクリエーションを実施した場合、被保険者1人年1回700円の補助金を支給します。
健康増進施設利用補助
くわしくはこちら
被保険者・被扶養者のみなさんが補助金支給対象施設を利用した場合、1人1日1回400円限度の補助金を支給します。
心身の保養に
契約保養所利用補助
くわしくはこちら
契約保養所を利用した場合、被保険者1人年1回一泊2,000円あるいは日帰り500円の補助金を支給します。

関連項目はこちら

戻る   ページのトップへ

Copyright ©since2003 ナオリ健康保険組合 All Right Reserved